箕面市の土地7㌶を取得/関西の需要増に対応、物流施設を建設/ヒューテックノオリン

閲覧数:83 view

冷凍食品の輸送などを行うヒューテックノオリン(東京都新宿区)は、大阪府箕面市の土地約7㌶を34億4400万円で取得した。土地の売却主は、大阪府住宅供給公社。新物流施設などを建設する。

出典:株式会社建設ニュース

関連記事

  1. 国土交通省、2級土木施工管理技術検定・第2回学科試験の合格者決定

  2. プレハブ建築協会、 「住生活向上推進プラン 2020」の2016年度実績を発表

  3. 国土交通省、「建設総合統計(平成29年6月分)」を公表

  4. 国土交通省、中小・中堅建設業の学び直し支援対象を選定

  5. 大阪・桜川駅近くにホテルを計画/5月中旬に着工/丸公建設

  6. タクマGが337・5億円で落札/住之江工場更新・運営事業/大阪市・八尾市・松原市環境施設組合

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング