国土交通省、「建設工事受注動態統計調査報告(大手50社調査 平成29年7月分)」公表

閲覧数:1 view

国土交通省、「建設工事受注動態統計調査報告(大手50社調査 平成29年7月分)」公表

2017年09月02日 23時00分

受注総額1兆407億円、対前年同月比14.9%増

国土交通省は8月31日、「建設工事受注動態統計調査報告(大手50社調査 平成29年7月分)」を公表した。

7月の受注総額は1兆407億円、対前年同月比は14.9%増となり、2か月連続で増加。国内は民間工事、公共工事ともに増加し、国内計は1兆247億円、同14.5%増となり、2か月連続の増加となっている。

民間工事は対前年同月比で4か月ぶりに増加

7月の民間工事は、7,374億円、対前年同月比8.4%増で、4か月ぶりの増加。内、製造業は1,477億円、同25.3%増、非製造業5,898億円、同4.9%増と、共に増加した。

発注者別では、製造業、サービス業、金融業,保険業等が増加し、卸売業,小売業、その他が減少。工事種類別では建築、土木ともに増加。住宅、宿泊施設、店舗等が増加し、事務所・庁舎、医療・福祉施設、鉄道等が減少となっている。

7月の公共工事は、2,471億円、対前年同月比31.9%増で、3か月連続の増加。内、国の機関は1,915億円、同69.0%増、地方の機関は556億円、同24.9%減。

工事種類別では、建築、土木ともに増加。建築その他、土木その他、鉄道等が増加し、道路、娯楽施設、上水道・下水道等が減少している。

(画像は国土交通省トップページより)

▼外部リンク

国土交通省 プレスリリース
http://www.mlit.go.jp/report/press/joho04_hh_000707.html

出典:建設時事通信

関連記事

  1. 国土交通省、建設労働需給調査結果(平成30年1月調査)を公表

  2. 大阪市中央区の敷地1000平方㍍を取得/既存建物の解体に着手/タカラレーベン

  3. 世界最大級!「山倉水上メガソーラー発電所」が完成 千葉県

  4. 気候変動・災害・エネルギーなど多角的に未来を考えるセミナーを開催 太陽経済の会

  5. NEDO インド・ハリヤナ州においてスマートグリッド実証事業を開始

  6. 国土交通省、 都市施設の整備等における基本的な考え方をとりまとめ公表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング