東岸和田駅に近くのため池2・3㌶を売却/最低価格は4・2億円/岸和田市

閲覧数:1 view

大阪府岸和田市は、JR阪和線の東岸和田駅に近くのため池「道ノ池」などの市有地約2・3㌶を売却する。入札最低価格は4億2637万5000円。申し込みを9日から19日まで総務管財課管財担当で持参によって受け付ける。11月7日に入札する。

【敷地の現状】

岸和田市ため池

敷地の所在地は、岸和田市土生町1545-1ほかのため池1万4516平方㍍と、堤8337平方㍍。

出典:株式会社建設ニュース

関連記事

  1. 生野区の賃貸マンションを取得/取得価格は4億円/マーチャント・バンカーズ

  2. 弊社が新装工事を手がけたダイソー東大阪友井店が6月14日、オープンしました – 株式会社 リスビー

  3. 建設技術者は今後10年間で6.7万人減少 ヒューマンタッチ総研が独自試算

  4. 西淀川区の土地の売却を検討/敷地面積は1・5㌶/日本農薬

  5. 国土交通省、赤谷川流域で新たに国直轄の緊急的な砂防工事を実施

  6. 世田谷区が事業用大規模建築物の基準を改定、4月1日から施行

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング