「建設技術展2017近畿」10月25・26日開催

閲覧数:1 view

「建設技術展2017近畿」10月25・26日開催

2017年09月12日 16時00分

産・学・官に交流の場を提供

10月25日(水)・26日(木)、日刊建設工業新聞社と(一社)近畿建設協会が主催する「建設技術展2017近畿」がマイドームおおさかにて開催される。

同技術展では、企業、学校、行政関係機関等などに技術開発に関する交流と促進の場を提供することで、建設技術の高度化や、技術開発につなげ、さらに新技術が様々な工事に積極的に活用されるよう促すことを目的としている。

開催概要

開催日は2017年10月25日(水)・26日(木)。場所は、マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋 2-5)。入場は無料。産・学・官の建設関係者、建設分野を専攻する学生の他、一般の人たちも入場可能。

問い合わせ先は、一般社団法人近畿建設協会 事業管理部内(藤本、橋元、松口)、電話番号06-6941-5988。

実施内容

同展では、行政・企業・大学・高専・高校などが開発した技術が展示されるほか、講師を招いての特別講演会やパネルディスカッションなどが行われる。

また、橋梁模型製作コンテストや学生のためのキャリア支援、土木実験とプレゼン大会なども行われ、新技術・新工法活用システム相談コーナー、NETIS相談コーナー、商談コーナーなどが設置される。

(画像は建設技術展2017近畿ホームページより)

▼外部リンク

建設技術展2017近畿
http://www.kyokai-kinki.or.jp/kengi2017/top.html

出典:建設時事通信

関連記事

  1. 西宮市の共同住宅1棟が閉鎖/隣接する1棟はすでに解体が完了/敷地面積は全体で1800平方㍍

  2. 【シンポジウム】「エネルギー使用合理化シンポジウム東北」開催 東北経済産業局

  3. 健都イノベーションパークの土地1・6㌶を取得/新築工事は20年3月にも着手/ニプロ

  4. 1月の建設受注額、4.7%増 日本建設連合会発表

  5. ローソンに決まる/浜寺公園の第2駐車場南側の便益施設/大阪府

  6. 高槻市に101戸の分譲マンションを新築/既存建物の解体進む/日本エスコン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング