長岡市の国営越後丘陵公園で「土木フェスティバル」開催

閲覧数:2 view

長岡市の国営越後丘陵公園で「土木フェスティバル」開催

2017年09月19日 19時00分

テーマは「知ってほしい 土木の貢献」

10月15日(日)、長岡市の国営越後丘陵公園にて国土交通省や長岡市などが主宰する「第28回土木フェスティバル」が開催される。会場では土木現場で働く車の展示・体験などが行われる。

国営越後丘陵公園では毎年「土木フェスティバル」が開催されている。今回のテーマは、「知ってほしい 土木の貢献」。

もふもふのアルパカもやって来る!

屋外展示場「緑の千畳敷」では、排水ポンプ車・降雨体験車・除雪車・土砂災害体験装置・バックホウなどの現場で働く車が展示され、体験もできる。

会場では、今年も子ども達の大好きなもふもふのアルパカやゆるキャラが来場者を迎えてくれる。

屋内展示場の「暖の館」では、土木事業に関するパネルや模型が展示され、土木事業の効果や施設の仕組みを知ることができる。また、クイズラリーも行われる。

この他、事前申込制だが、現場見学会も行われ、長岡消流雪用水導入施設や、柿川排水機場の内部、建設中の柿川放水路ポンプ場、松葉排水ポンプ場などを見学する。

開催概要

開催日時は、10月15日(日)9:30~16:30。会場は新潟県長岡市の国営越後丘陵公園。入園無料、駐車料金310円。問い合わせ先は国土交通省信濃川河川事務所工務課、電話番号0258ー32-3234。

(画像は国営越後丘陵公園ホームページより)

第28回土木フェスティバル
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/

出典:建設時事通信

関連記事

  1. 国土交通省、8月の「建設労働需給調査結果」を公表

  2. ローソンに決まる/浜寺公園の第2駐車場南側の便益施設/大阪府

  3. 大阪市中央区の敷地1000平方㍍を取得/既存建物の解体に着手/タカラレーベン

  4. 長野県、「西天竜発電所」の建て替えに伴う起工式を開催

  5. アークヒルズ仙石山森タワー、「江戸のみどり登録緑地」に登録

  6. 1級建築施工管理技術検定「実地試験」の合格者発表、女性の比率5%突破

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング