芦屋市の土地1400平方㍍を7月に取得/解体工事が進む/阪急阪神不動産

閲覧数:12 view

阪急阪神不動産(大阪市北区)は、兵庫県芦屋市の土地約1400平方㍍を7月に取得した。敷地には建物が建っており、解体工事を進めている。12月末に完了する予定だ。

【解体工事が進む現場】

IMG_0765記事

出典:株式会社建設ニュース

関連記事

  1. 国土交通省、不動産賃貸取引に係るIT重説の実施マニュアルを公表

  2. ドメイン変更のお知らせ – 株式会社 リスビー

  3. 国土交通省、平成30年度各省各庁営繕計画書に関する意見書を公表

  4. 西淀川区の土地の売却を検討/敷地面積は1・5㌶/日本農薬

  5. JOGMEC「平成29年度 地熱資源開発研修」12月開催

  6. 高槻市に101戸の分譲マンションを新築/既存建物の解体進む/日本エスコン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング