貸し切りバスで「ぐんま産業団地視察ツアー」を無料開催

閲覧数:45 view

貸し切りバスで「ぐんま産業団地視察ツアー」を無料開催

2018年01月02日 09時45分

産業団地を見学

群馬県は、12月28日、県での企業立地を推進するため、「ぐんま産業団地視察ツアー」を、平成30年2月9日(金)に開催することを発表した。

開催概要

「ぐんま産業団地視察ツアー」は、建設業者、不動産業者等の企業立地担当者などを参加対象とし、貸し切りバスにて、参加者を県内の産業団地に案内。各団地の事業主の担当者が、団地の概要や分譲状況・計画の進捗状況を説明して、立地に向けたPRを行うというものだ。

視察予定団地は、平成33年3月に完成予定の「藤岡インターチェンジ西産業団地」と都市計画手続き中の「高崎市総合卸売市場周辺地区」、ならびに現在造成中で、平成31年3月に完成予定の「甘楽第一産業団地」と平成30年夏頃完成予定の「東部工業団地西地区」の4カ所。

貸し切りバスは、JR高崎駅東口 ヤマダ電機東側を10時に出発し、まずは担当者が群馬県立産業技術センターにて、各団地の概要の説明を実施する。その後、「藤岡インターチェンジ西産業団地」の視察へ向かい、「ららん藤岡 上州牛すき焼」の昼食を挟んだ後、3カ所を視察。16時頃にJR高崎駅へ戻る予定である。

参加費は無料

このツアーの参加費は無料で、参加者定員は30名だ。

なお、FAXまたは、Eメールにて申し込みが必要。締め切りは、平成30年2月2日(金)である。

(画像は群馬県のホームページより)

▼外部リンク

群馬県 プレスリリース
http://www.pref.gunma.jp/houdou/g02g_00015.html

出典:建設時事通信

関連記事

  1. 建設現場の生産性向上 国土交通省が3次元データ利活用の好事例を募集

  2. 第15回産学官連携功労者表彰、「国土交通大臣賞」はECMセメントの開発

  3. 国交省公表の8月分建設総合統計、出来高が前年を6.8%上回る

  4. ドメイン変更のお知らせ – 株式会社 リスビー

  5. 国土交通省、生産性向上のモデルとなる事業に重点的支援

  6. 京都市南区の土地5300平方㍍を取得/既存建物の解体工事が進む/巖本金属商事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング