国交省 官民対話「サウンディング」開催に向け、参加者を募集

閲覧数:53 view

国交省 官民対話「サウンディング」開催に向け、参加者を募集

2018年01月07日 10時00分

官民連携による地域づくりで、民間事業者からアイデア・意見を

国交省は1月4日、民間業者との対話、サウンディングを全国4カ所で開催することを発表した。現在、参加者および傍聴者を募集している。

サウンディングとは、官民連携(PPP/PFI)事業において、市場性の有無や実現性の高い事業スキームについて、民間事業者から幅広くアイデアや意見を聞き、事業に反映させることでより効果的な事業実施を図ることを目的として実施されている取り組み。

今回の2018年2月に全国4ブロックで随時開催される。1月4日時点で49案件がウェブサイト上にて掲載されている。案件は今後追加される場合もあるとのこと。

参加者および傍聴者を募集

開催は、関東ブロックが2018年2月2日(金)、東京のTKP東京駅八重洲カンファレンスセンター、九州・沖縄ブロックは同7日(水)、福岡のTKPガーデンシティPREMIUM博多駅前、中部ブロックは同14日(水)、名古屋にあるTKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー、そして近畿ブロックは同26日、大阪のTKPガーデンシティPREMIUM心斎橋となっている。時間はそれぞれ13時から18時まで。

サウンディングに参加できるのは、自治体等へ提案・助言を希望する民間事業者や金融機関等。サウンディングの傍聴を希望する地方公共団体・民間事業者等はブロックごとにサウンディング傍聴者として申込・登録ができ、会場内を自由に移動して複数案件の傍聴が可能。参加申込は専用サイトの申し込みフォームから行う。

(画像は国土交通省HPより)

▼外部リンク

国土交通省のプレスリリース
http://www.mlit.go.jp/sogo21_hh_000072.html

出典:建設時事通信

関連記事

  1. 17年12月の建設工事出来高総計、前年比5.4%増

  2. 国土交通省、赤谷川流域で新たに国直轄の緊急的な砂防工事を実施

  3. 国土交通省、平成29年度住宅・建築物技術高度化事業、採択結果を公表

  4. 金剛東ニュータウンの敷地6200平方㍍を売却/進出条件提案方式で/UR

  5. 福島区に延べ4000平方㍍超のマンションを新築/6月上旬に着工/ワールド・エステート

  6. 大津市に事務所付き分譲マンション/7月初旬から新築工事/日本エスコン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング