市営三日市住宅跡地の売却で再募集/募集条件を見直し/河内長野市

閲覧数:49 view

大阪府河内長野市は、市営三日市住宅跡地(4227平方㍍)の売却に向けて事業者を決める公募型プロポーザルを再募集する。2017年7月に募集を始めたが、応募がなかったことから募集条件を見直した。応募図書を7月9日から8月3日に受け付け、9月上旬のプレゼンテーションを経て、9月下旬に審査結果を通知する。売買契約は10月下旬に結ぶ予定だ。

事業提案実現に向けた取り組み期間を前回の2年間から設定しないに変更したほか、事業手法も地区計画による開発から限定しないことに変えた。

敷地の所在地は、河内長野市三日市町383-4ほか。南海高野線三日市町駅から北東に約200㍍に位置する。売却最低価格は1億2681万円。

出典:株式会社建設ニュース

関連記事

  1. 西宮市に5階建ての共同住宅を計画/土地は17年10月に取得/新日鉄興和不動産

  2. 汚泥再生処理施設整備の基本計画で公募型プロポ/参加表明書を23日まで受付/有田周辺広域圏事務組合

  3. 長谷工グループ、「長谷工の森林」プロジェクト第二弾を始動

  4. 2017年の建設工事受注高、前年比3.1%減

  5. 跡地2・2㌶に教育機関を誘致/旧高倉台西小学校活用事業の公募型プロポ/堺市

  6. 【シンポジウム】「エネルギー使用合理化シンポジウム東北」開催 東北経済産業局

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング