大和ファシリティーズらに売却、診療所や老人ホームなど整備/県立こども病院跡地3・1㌶/兵庫県

閲覧数:154 view

兵庫県は、2016年度に移転した県立こども病院の跡地約3・1㌶を対象に、医療を提供する事業者を決める公募プロポーザルを実施し、大和ファシリティーズ(神戸市中央区)などのグループに売却することを決めた。医療ビルや有料老人ホーム、デイサービス、認可保育所、商業施設などを整備する。最低売却価格は17億4000万円(税別)としていた。

2者が提案し、大和ファシリティーズなど3社のグループに決まった。購入希望価格は17億4888万円。既存建物はすべて解体撤去して新築する。6月中旬に売買契約を結び、7月ごろに土地を引き渡す。

医療ビルは2階建て延べ1617平方㍍。1階に診療所(4科)と調剤薬局、2階に学習塾やカルチャースクールなどが入る。福祉関連では、2階建て延べ680平方㍍のデイサービス施設、4階建て延べ3513平方㍍の有料老人ホーム、2階建て延べ240平方㍍の認可保育所を設ける。

商業施設は、延べ2285平方㍍の食品スーパー、延べ709平方㍍のドラッグストア、延べ841平方㍍の飲食店(4店舗)、延べ207平方㍍の理・美容院で構成する。2階建て延べ2400平方㍍の研修会館は別の法人に転売する予定だ。開業は20年9月を目指している。

敷地の所在地は神戸市須磨区高倉台1-1の敷地3万1157平方㍍。敷地内には本館や周産期医療センターなど延べ3万2606平方㍍の建物が残っており、取得者が解体する。

出典:株式会社建設ニュース

関連記事

  1. 国土交通省、1級造園施工管理技術検定試験「実地試験」の合格者発表 

  2. 国交省、「建設業法施行令の一部を改正する政令案」を閣議決定

  3. 豊橋市、新アリーナの建設・運営に関する事業提案を民間事業者から募集

  4. 生野区の賃貸マンションを取得/取得価格は4億円/マーチャント・バンカーズ

  5. 芳醇会に売却/朝日幼稚園跡地の敷地4000平方㍍/長浜市

  6. 建設技術者は今後10年間で6.7万人減少 ヒューマンタッチ総研が独自試算

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング