国交省、2月の主要建設資材需給・価格動向調査結果を発表

閲覧数:8 view

国交省、2月の主要建設資材需給・価格動向調査結果を発表

2018年03月01日 14時00分

異形棒鋼・H形鋼・軽油の価格やや上昇

国土交通省は今年2月1日~5日に行った主要建設資材需給・価格動向調査の結果を2月26日に発表した。これによると建築資材の価格動向は、異形棒鋼・H形鋼・石油(軽油)がやや上昇し、その他の資材は横ばいとなった。

国土交通省では建設事業の円滑な推進を図り、主要建材7資材13品目についての需給、価格、在庫の変動状況を、毎月全国10地域で調査している。調査対象業者は、建設資材の供給側と需要側から選定した約2,000社のモニター。

異形棒鋼とH形鋼の価格 昨年11月から上昇傾向

価格動向の調査結果によると、全国及び被災3県では異形棒鋼、H形鋼、石油(軽油)の3品目が先月よりやや上昇し、異形棒鋼とH形鋼は昨年11月から上昇傾向が続いている。

需給動向は、全国ではすべての資材が均衡、在庫状況はすべての資材が普通となった。被災3県(岩手県、宮城県、福島県)ではアスファルト合材が、やや緩和し、その他の資材は均衡となっている。

被災3県の骨材 やや品不足

在庫状況は、全国ではすべての資材が普通。被災3県では骨材がやや品不足、その他の資材は普通となった。

(画像は国土交通省ホームページより)

▼外部リンク

国土交通省プレスリリース
http://www.mlit.go.jp/

出典:建設時事通信

関連記事

  1. 箕面市の土地7㌶を取得/関西の需要増に対応、物流施設を建設/ヒューテックノオリン

  2. 福島区に延べ4000平方㍍超のマンションを新築/6月上旬に着工/ワールド・エステート

  3. 元教業小学校跡地活用の公募型プロポを公告/認可保育所など整備/京都市

  4. 18年1月の建設出来高統計、前年比4.3%増

  5. 米・エースホテルがアジア初進出/19年末の開業めざす/NTT都市開発の新風館再開発計画

  6. 2月の建設受注総額、23.9%増 日本建設連合会発表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ランキング


  • ワーカーズショップMC

    ■当社は大阪府堺市に店舗を構えているワーカーズショップMCと申します。 当社の特徴と致しましては「靴下や安全靴 […]

    61 views

  • 株式会社丸武道具堂

    大阪府堺市で店舗をかまえるプロフェショナルツール株式会社丸武道具堂です。建築金物から、プロツールまで 豊富な品 […]

    45 views

  • 金物・道具のオオモリ

    大阪府平野区-金物・道具のオオモリです。 大工道具・電動工具のことならおまかせください。  

    44 views

  • 株式会社陽光

    建築金物、電動工具、建材、土木資材、大工道具その他、建築に関するあらゆるものを取り扱い。豊富な品揃えでプロのお […]

    42 views

  • ワーカーズショップMC

    電動工具・作業服なら職人ジャパン!

    41 views